2022年 7/5【リーダーシップ戦略①】が開催されました

更新日:7月7日

2022年 7月5日(火)午前10時からのランチェスター社長塾は「リーダーシップ戦略」がスタートしました。


テーマは


「リーダーシップの基本原則」


社長とか課長のように部下を持ち、部下と一緒に仕事をすすめる人はリーダーシップが必要です。


なぜなら、戦略を立てたあと、実際に行動として実践していくには部下の力が必要不可欠だから。

しかし、社長や上司のリーダーシップ力がなくても部下の実力や頑張りがあれば業績は良くなるのではないかと考える会社が多く存在します。


これに待ったをかける「実態調査」があったのです。



~部下の実力が高くて、上司の実力が低ければ会社はうまくいくでしょうか?~


リーダーシップ力とは「職務遂行知識」(仕事の能力)だけにとどまりません。


部下を動かす「人間力、コミュニケーション能力」や、そもそもの「熱意、能力」の3要素で成り立っております。


自分が思っているリーダーとしての資質の自己評価と、部下の評価にズレも生じます。

リーダシップ理論から、現状を導き出す必要もあります。


社員教育の前に、まずはリーダーが勉強しなければいけないのですね。