2022年6/15【商品戦略③】が開催されました

2022年 6月15日(水)早朝7時からは商品戦略が行われました。

本日のテーマは 【第4章 商品のライフサイクル・第5章ポートフォリオ戦略】商品戦略③ 前の章では、「強者・弱者の商品戦略」についての説明でした。 市場占有率1位になって、26%以上を押さえ、かつ2位との間に10対6以上の 差をつけると、従業員1人当たりの経常利益が上がります。 こうすれば経営がグンとやりやすくなりますが、これで安心というわけでは ありません。 そううまくいかないところに経営の難しさがあります。 これまで長く売れていた商品も「やがて売れなくなる」という ライフサイクルの原則があるからです。 そして、商品の全体的な管理を考えなければなりません。

それにはプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント 略してPPMを活用すると 管理がしやすくなります。 今回はライフサイクルとPPMについて説明しました。