2022年 8/10【顧客維持戦略③】が開催されました

2022年 8月10日(水)早朝7時からは、「ランチェスター社長塾」の「顧客維持戦略戦略」が行われました。

第2章では、「お客様から好かれて気に入られる」とは・・・。を学んできました。

第3章のテーマは、

~「業務規則集作りと従業員教育」~

はじめに、「お客様から好かれて気に入られる」ことで流出率が低下し、業績が良くなることを

実行し、業績が良くなった事例の紹介から。

山口県の防府天満宮の事例では…。

経営者の学校のスタッフで、2016年に防府天満宮に行ってきました。

その時の話を交えながら、神社の戦略をみていきます。

お礼のメッセージを出さない原因もはっきりさせていきます。 原因が分かれば解決方法も考えだせますね。 そして、実行率を高める仕組み作りが必要となります。これは社長の仕事です。 お礼のはがきを出すための参考の本をご紹介しました。 「業務規則集」を作るポイントもみていきましょう。 社長の社業に対する心構え、そしてお客様に対する考え方を詳しくまとめていきます。 そしてこの業務規則集を元に、従業員教育に力を入れていくのです。

お客様に対して、「丁寧に」という表現をより深めて、どこをどういう風にするなど、具体的に表記します。

そうしないと、それぞれの受け取り方でばらつきがでることになるからです。


業績向上のためには、小規模の時から、この「業務規則集」を作成することを

おススメします。