2022年 9/7【営業戦略④】が開催されました

2022年 9月7日(水)早朝7時からのランチェスター社長塾は


「営業戦略」第4章でした。


【1位の得意先・1位の地域を作って 1人当たりの純利益を多くする法】


テーマは

「販売担当者の実力の高め方」


前の章では、市場占有率の高め方について説明をしてきましたが、

実際に1位の得意先、あるいは1位の地域を作るには、それができるだけの

販売戦術力の投入が必要になります。

販売戦術力を投入して、その結果として占有率が高まるのです。


まず、 ​営業形態の違いを知ることから!






​ ひとくにち営業とか販売とか言っても、内容は大きく異なります。 5つに分けて説明をしていきます。 ①スポット型 ②継続取引型 ③中間型 ④チーム型 ⑤店舗内での接客 一度商品を買ったら、同じ商品を続けて買うことがない1回限りの形態なのか、 一度取引が始まったら、継続して取引が長く続く形態なのか。 その違いをはっきりしておかないと、間違った営業形態をとることになります。

そして、 ​販売担当者の実力の高め方、 ​訪問面会件数の増やし方、 ​販売担当者の教育の進め方、 について詳しく説明していきました。