2022 10/11【商品戦略④】が開催されました

2022年 10月11日(火)午前10時からは商品戦略が行われました。


本日のテーマは 商品戦略④


【第6章 新商品開発の進め方】


前回は、「商品のライフサイクルとポートフォリオ戦略PPM」についての説明でした。


一部の例外を除き、ほとんどの商品は売上高の伸びが止まります。

そしてお客様の生活環境が変わっていくことでも、影響が出てきます。


こうした状態を乗り切るには、新商品を開発したり、業務転換を図ることも必要になります。


この章では、新商品の開発の進め方と、業務転換の進め方について説明します。


変化に抵抗はつきものですが、社長は会社の継続のため、日々見直しを図らねばなりません。

従業員にも協力を得るため、情報をしっかりと共有していきます。


新商品の開発の成功率は極めて低いのです。弱者である中小企業の大部分は、

次のことを踏まえながら、段階的に対応していきます。





まず、新商品を開発するチェックリスト。


そして、新商品のマトリックス。


既存商品と新商品の客層・販売方法 そして商品の用途・制作技術が、今現在どうなのかを

把握することが大切です。


また、新商品の価格の決め方、販売方法などの進め方を説明しました。